道免家具店はオーダー家具・オーダーキッチン・インテリア・各種公共機関特注家具を造る会社です。

ご注文までの流れ

  • HOME »
  • ご注文までの流れ

1. ご相談

「どこを探しても既製品では満足のいく家具がない。」
「少しの寸法の違いでうまく家具が納まらない。」
「どうしても自分の思い描いた形の家具を形にしたい。」等のご希望がある場合、
ご来店のうえお気軽にご相談ください。

是非こんな感じにしたい、こんな寸法・機能が欲しい等想いをいっぱい膨らませてきてください。雑誌の切り抜きなどでもOKですよ。
また、思い出の詰まった家具をリデュースしたい等のご相談も承ります。
あなたの想いをいっぱい聞かせてください。弊社の社員が想いを受けた「家具」の形を探り出していきます。
椅子の張り替えがご希望の場合は椅子の形状がわかる写真とW・D・Hのサイズを測ってお問い合わせください。(椅子の張り替えの来訪お見積りは承っておりません)

step

2. デザインスケッチ

あなたの「想い」を受けてデザイナーが形を描きだしてゆきます。
それらをお客様に見て頂いてイメージを詰めてゆきます。
この時点での図面作図は承っておりません。ご了承ください。

step

3. お見積り

デザインスケッチで形が確定したら、お見積りを提出いたします。
世界で一つしかない家具ですので商品・数量によってはお値段が高くなります。
ですが、お客様の望まれたものを望まれた以上のものに出来るように設計ではプロフェッショナルならではの、お客様の生活に思いを馳せたアドバイスを。製作・仕上げではお客様の喜ばれる姿を想い技術を駆使して製作し、お客様に長く使って頂けるように想いを込め大事に大事に納品致します。

step

4. 設計

お見積り金額で了解を頂けましたら注文書を頂き本格的な設計に入ります。
図面は製作者とお客様をつなぐ手紙です。
人間工学に基づきお客様が望む形・機能をより詳しく突き詰めお客様に喜んで頂けるよう丁寧に描きます。

設計によっては増減が伴う場合があります。

step

5. 製作・塗装

設計が完了しましたら材料を手配し製作です。
設計した商品は丈夫か?製作上矛盾点や問題ないか設計者と突き詰めながら製作していきます。
時折製作状況をお知らせするメールを差し上げたり、弊社においで頂き確認をしながら進めます。
仕上げは家具の最後の化粧です。いくら綺麗に製作した家具も素敵な化粧をまとわなければくすんで見えてしまいます。
塗装がない商品の場合は最後のトリミング加工などを丁寧に施します。
塗装仕上げの場合、色見本帳から選んでいただいたり見本を提出したりして確認してから進めていきます。
塗装も弊社内で行っていますので色合わせから最終仕上げまで自社内なので自信をもって施工しています。
すべてはお客様の為に。想いを形にするために頑張ります。

step

6. 納品

そうやって丁寧な製作過程を経て製作された商品は大事に梱包・運搬されお客様のもとへお届けします。
納品するときお客様の喜びの声や笑顔を拝見すると「良い仕事をさせて頂いた」「素晴らしい仕事が出来た」と、嬉しく思うとともに感謝の気持ちでいっぱいになります。

オーダーメイド家具は決してお安い商品ではありません。
この世に一つしかなく、お施主様の想いや思い出までも詰め込んだ大切なものです。
だからこそ私達はその想いを真摯にとらえ、木等の素材に向き合い、誠意と知識・見識、技術を駆使し一つ一つの商品に取り組んでいます。

Copyright © 道免家具店 All Rights Reserved.